コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

再開へ、準備進む「もんじゅ」=原子力機構が内部を公開-福井(時事通信)

 日本原子力研究開発機構は11日、年度内の運転再開を目指して作業中の高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の内部を報道関係者に公開した。
 1995年のナトリウム漏れ事故以来運転停止中のもんじゅは今年2月、国から運転再開の了承を受け、現在福井県と敦賀市が再開の可否を検討している。
 原子力機構は、再開に向けた作業が続く原子炉周辺や、ナトリウム漏えい事故が起きた2次冷却系配管室を公開。配管室では、担当者が事故後に設置されたナトリウムによる火災を抑える窒素ガス注入設備などを紹介し、安全対策を強調した。 

【関連ニュース】
もんじゅ、耐震安全性も「確保」=報告書ほぼまとまる
原発利用を明記=温暖化対策法案に
国内2例目のプルサーマル開始=四国電力伊方原発で
政府、ベトナムに原発売り込み=鳩山首相がトップセールスへ
「排出口詰まり逆流」=放射性廃液漏れの調査結果

絶縁体で電気信号伝達=パソコン8割省電力化も-電子の「スピン」使う・東北大など(時事通信)
栗山元次官、密約「引き継ぎ書」存在認める(読売新聞)
<郵便不正事件>枝野行政刷新相「検察の間違いの疑い濃厚」(毎日新聞)
<悪天候>東日本や北日本で大雪などの恐れ 11日にかけて(毎日新聞)
千葉法相、夫婦別姓の今国会提出に改めて意欲(産経新聞)
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。