コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

69歳男性、ブナ林で遭難か 別の遭難捜索の署員、届け出受ける(産経新聞)

 3日午後7時半ごろ、群馬県みなかみ町藤原のブナ林「奥利根水源の森」付近で、同県渋川市居住の無職男性(69)が行方不明になったと、同行の友人男性(67)が、沼田署員に届け出た。同署は遭難の可能性があるとみて、4日早朝から周辺を捜索する。

 同署によると、2人は3日早朝、ブナ林を訪れ、午前11時ごろから山菜採りを行っていたが、約30分後に無職男性の姿が見えなくなったという。

 この日は現場から約2キロ離れた尾瀬国立公園(同県片品村戸倉)近くの坤六(こんろく)峠でも、山菜採りに来ていた男性(67)が行方不明になっており、坤六峠周辺での捜索を終えた沼田署員が署に戻る途中、ブナ林付近の県道を歩いていた友人男性から届け出を受けた。

【関連記事】
尾瀬国立公園で67歳男性遭難か 「山菜採りに行く」
大山で夏山遭難の救助訓練 鳥取、米子など6署約30人が参加
長野・白馬岳で東京都内の女性が遭難
群馬の医師が遭難か、登山口に車残し… 長野
月山で遭難男性、「無事」と連絡
「はやぶさ」帰還へ

<菅首相>海外の反応 メディア好感(毎日新聞)
貧困ビジネス 施設入所拒否を指南 自称NPO、生活保護者囲い込む(産経新聞)
山田農水相 口蹄疫早期終結へ全力(産経新聞)
鳩山氏「頭切れるがキレ過ぎも」…新首相の母校で(読売新聞)
<詐欺容疑>偽申告で還付金詐取 2人逮捕 愛知(毎日新聞)
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

農水相は「バカ松」と批判 たちあがれ日本・平沼氏(産経新聞)

 たちあがれ日本の平沼赳夫代表は28日、都内で行った街頭演説で、口蹄疫の被害拡大の原因は赤松広隆農水相の外遊にあると指摘、「農水相は名前は赤松という人だ。永田町ではバカ松と言われている」と批判した。

 また、政府の行政刷新会議の事業仕分けで昨年11月、農水産振興機構の基金が平成22年度所要額を除き返納となったことに触れ、「緊急対応の予算も民主党が事業仕分けでゼロにした。だから緊急対応のお金がない」と述べた。

【関連:口蹄疫】
「農水相がゴルフ」TBS誤報で「適切に処分」と社長
エース級5頭も処分求める 生産者団体
松阪牛も苦慮 素牛3割が宮崎…肥育技など変更模索
教訓生かした英国、早期根絶に成功
今井美樹さんが義援金500万円 宮崎県出身
iPadが上陸

F22が嘉手納到着、朝鮮半島緊張で前倒し(読売新聞)
「これからも連立の中で」鳩山首相、社民に求める(産経新聞)
<小沢幹事長>「代表の発言は党の公約」 首相に苦言?(毎日新聞)
「公務」「意義あるか」 求心力低下? 全国知事会議、18知事が欠席(産経新聞)
留学生が元首相らと蒸し料理体験=大分県別府市〔地域〕(時事通信)
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。